部屋が行き止まりで終わることなく、ぐるりと回れる回遊動線でつながると、
空間に広がりが生まれ、楽しい空間を作り出すことができる。
こども達が元気に走り回れる空間があれば、家全体がとても楽しくなる。
特に生活の中心となるファミリールームを中心とした回遊動線は、
お互いの存在を強く意識することができ、そのつながりは安心感のある生活環境をつくってくれる。

PlanID:654

Photo